【みんなでつくろう空気のきれいな教室を】

 

【みんなでつくろう空気のきれいな教室を】

(~化学物質過敏症)のおともだちに~)

文:鈴木友恵  画:小田いくえ  監修:宮田幹夫

企画・発行:自治労札幌市役所職員組合連合会 自治研推進委員会(代表 伊倉桃子)

 

【『香害』(化学物質汚染)から身を守る 】の冊子とともに、この本も、多くの人に知らせてください。

日本全国すべての学校のすべて教室に配置して欲しいです。

全国のすべての家庭でご家族揃って見て欲しいです。

この絵本を全戸配布する、という英断を下せる行政機関が出てきてくれることを願ってやみません。

 

学校でのお友達どうしのやりとり、家での親とのやりとりなどを絵本にしたものです。

ものすごくやさしいお友達がいっぱい!

やさしいお友達のおかげで、化学物質過敏症の子が学校に通える。

お友達たちも、危険な化学物質に晒されることが極端に少なくなる。

 

このようなやさしいやりとりが、日本全国の教室で繰り広げられることを心底願っています。

 

 

本当の“親切”“優しさ”とは、この絵本の内容のようなことを言うのだと思う。

このような社会になっていけば、世の中の【いじめ】の90%以上がなくなっていくのでは!

【いじめ】という言葉が必要のない社会になっていくのでは!

 

そう考えると、ちまたで言われる“親切”“優しさ”っていったい何だろう? と考えさせられてしまう。

≪見せかけの親切?≫≪嘘の優しさ?≫ いや、そうではなさそうだ。

多くの人がしている“親切”“優しさ”は、実は相手のためではなく、自分を良く見せるために無意識にしていることではないだろうか?

本当に困っている人がそこから抜け出せるかどうかよりも、自分がした“親切”“優しさ”に満足している。

本当に困っている人にとって、他人様の“親切”“優しさ”は有難いものですが、有難いだけで解決にならないことが多いのも頷ける。

 

本当の“親切”“優しさ”とは、本人の力では、抜け出そうとしても抜け出せない困難を、周りの力で抜け出せるような対策をしっかりしていくことではないのだろうか?

 

あなたは、本当の“親切”“優しさ”とは、どういうものだと思いますか?

 

 

もう一つ付け加えておきたい。

目の前の困っている一人だけが助かったとしても、実は、社会としての解決にはなっていない、ということ。

それを糸口に、きっかけにして、その解決法をどのようにして社会全体に広げていくのか!

グループ行動もいいだろう! 行政機関への働きかけもいいだろう!

でも、大事なことを忘れないで欲しい!

あなた個人の生活も変えていかなければ、決して、社会全体としての解決には向かって行かない。

このことだけは忘れないで欲しい。

 

 

この絵本の購入申し込み先を記しておきます。

自らの意思で、第一歩を踏み出してくださいね。

 

 

絵本のご紹介
「みんなでつくろう空気のきれいな教室を」~「化学物質過敏症」のおともだち ~
近年、職場や学校において、香りの成分で頭痛、めまい、かゆみなどの症状や体調不良を引き起こす化学物質過敏症(以下「CS」という。)に苦しんでいる人たちがいます。
自治労札幌市役所職員組合では、児童・生徒、教職員や保護者にもCSに苦しむ子どもがいることを知ってもらい、香りつき洗剤・柔軟剤などの香りを控える協力が必要であることの理解を深めてもらうため、絵本を作製しました(A4 版24 ページ)。
この絵本をとおして、さまざまな化学物質に囲まれて生活している誰もがCSを発症する可能性があることや、日ごろから化学物質の摂取を可能な限り少なくして発症を予防することの大切さを知ってもらい、みんなが健康に、元気な学校生活を送れるように願いをこめています。
(CSの理解促進を図りたいという想いから企画したもので、実際にCSを発症している組合員がその体験をもとに書き下ろしたものです。)

頒 価 1冊 700円(送料別)
※化学物質過敏症の理解を広げるため、この絵本を1冊700 円でお分けします。送料はご負担をお願いします。

FAX またはE-Mail でお申し込み下さい。

※郵便振替による送金を確認後、お送りします。
※送料 1 冊81 円、2 冊82 円、3 冊~4 冊まで84 円、5 冊~7 冊まで118 円(8 冊以上は前記冊数の組み合わせ)

【郵便振替】
郵便局所定の「払込取扱票」を用いてご送金ください。
口座記号番号 02750-9-103210
加入者名 自治労札幌市役所職員組合

【申し込み・問い合わせ】
自治労札幌市役所職員組合

「自治労札幌市役所職員組合」

メール kikaku@sapporocity-union.org

ファックス番号 011-251-3395

電話番号 011-211-3352

 ********************************************************

自治労北海道本部

企画総務局 企画総務部(女性部担当) 

060-0806

札幌市北区北6条西7丁目 北海道自治労会館2

TEL011-747-3211 FAX011-700-2053

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。