脱・四原則

今年も1年間ありがとうございました。

12月29日(日)~1月7日(火)お休みします。

年始の営業は、1月8日(水)午前10時30分からです。

今年最後の投稿は・・・

【脱・四原則】

【脱・原発】【脱・農薬】【脱・合成洗剤】【脱・添加物】

原発は、今さら言うまでもない。

しかし、公の場で堂々と「脱・原発」を訴えると、公の場から追い出される。

これが、日本社会の一番の問題点。私はそう思っている。

原発だけではない。社会のあらゆる根本問題が同様だ。

日常生活に密接に影響のある「農薬」「合成洗剤」「添加物」の問題も全く同じです。

芸能人が、これらの有害性を、公共電波を通して発信したら、即刻、芸能界から追放される。

 

有名芸能人や有名スポーツ選手が、有害商品のTVCMに出演して多額の報酬(サラリーマンの何年分もの給料以上の額)を受け取り、それらを見た消費者がその商品に飛びつく。

この悪循環がいつまで続くのだろう???

ガン・脳卒中・心筋梗塞・アレルギー・発達障害・先天性異常・痴呆・・・ あげればキリがない。

本気で根本原因を追究してはいけない。

これが今の日本社会だ。

有害商品で原因を作り、有害化学物質でその対処をすることで、あちこちに利権団体を作ることができる。

そのバックアップを政府がしている。

これが今の日本社会だ。

 

みなさんが日々使用している商品。

その商品ラベルに書かれている成分、その成分の【安全データシート】(簡単にネット検索できます)(例えば、「LAS 安全データシート」と検索すると、合成洗剤の主成分の「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸」という成分のデータを見ることができます)安全性をしっかり調べてみてください。

【安全データシート】は、その成分を製造している会社が公表するものです。

ですから、その危険性を過小評価することはあっても、過大評価することは決してありません。

誤魔化したいときは「分類不能」と表示されることが多いです。

つまり、その【安全データシート】に【生殖毒性あり 「区分1、2」】とあれば、間違いなく重大な出産異常の危険性がある、ということです。

 

農薬成分、合成洗剤成分、添加物成分・・・ 今では、素人でもかなり細かく知ることができます。

その安全性が、TVCMといかに矛盾しているか・・・ 誰が見ても明白なのです。

企業が、分かりにくいように危険性を公表し、その同じ企業がTVCMでいかにも社会貢献しているかのような宣伝をする。

これから生まれてくる人たちを守れるかどうかは、今、生活している人たちが、どんな商品選択をしていくかにかかっている。

私はそう思っています。

 

農薬、合成洗剤、添加物は、原発事故の放射線以上に多くの人たちの健康を害している。

人の健康だけでなく、自然環境を破壊し、生態系を崩す元凶も、農薬・合成洗剤・添加物です。

【脱・原発】【脱・農薬】【脱・合成洗剤】【脱・添加物】

これをどこまで徹底できるか!!!

自然界から、そしてまだ見ぬ次世代の人たちから問われているのだと思う。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。