自然栽培みかんジュース

太陽の恵みと潮風を
いっぱいに受けたみかん
そのみかんを約15個分
ギュッと詰め込みました

 

無添加・無加水の果汁100%ストレートジュース

無農薬無肥料 自然栽培みかんジュース

500ml
凝縮されたおいしさと爽やかな酸味が口の中に広がります。

自然栽培とは
いかなる農薬や肥料さえも使用せずに野菜を栽培する自然農法のひとつ。
不耕起栽培とも違い、畑の除草や耕したりすることも土を活かすために行います。
「土と種に最大限の力を発揮してもらうよう、あくまでも人がお手伝いをする」という農法です。

みかんジュース

今シーズンのみかんは本当におい しい!」そんなヨロコビの声をたく さんいただいたみかんも、終わり。
「あーもう残念……」、そうがっかり されているみなさん。ご安心 ください! みかんジュースのお届け が、まもなく始まりました!!

今年のみかんジュースは、熊本県 の吉田勝也さんと愛媛県の田中祐二 さんのみかんを使用。あの道法正徳 さん(※1)が発見した樹の生理 生態を活かした剪定方法「切り上げ 剪定」で育て上げた甘くておいしい みかんを、ジュースにしました。も ちろん、みかんを丸ごと搾った ままのストレートジュース。濃縮 還元(※2)もされていませんので、 あのスッキリした甘みがそのままの 味わえます。冬だけではなく、1 年 中楽しめる自然栽培みかんジュー スを、ぜひお試しください!

みかんの生産者

田中 祐二 さん

愛媛県松山市中島の生産者。40年間 も地域の農協でリーダーをしていた が、2010 年より自然栽培で、みか ん、カラマンダリン、いよかん、はる な、紅マドンナ、桃づくりに積極的 に取り組む。 道法 正徳さんの農業高校の1年 先輩で、40 年以上のつきあい。柔和 な顔、謙虚な人柄だが、果樹と自然 を見る目は厳しくもある。

吉田 勝也 さん

2009年より道法氏の指導を受けな がら、耕作面積の1/4 にあたる50a (※)で自然栽培に取り組む。 18 年間、熊本県天水町の町長を務 めながら兼業でみかんの慣行栽培 を続けてきた。昨年みかんの価格 の低迷に伴い栽培を中止しようと したが、道法氏との出会いからみ かんの自然栽培に熱意を燃やす。 ※1 a(アール)=10m四方の面積

 

逆説の剪定方法の伝道師

道法 正徳 さん(※1)

広島県果実農業協同組合の技術指 導員として活躍する傍ら、実家で ある広島県豊浜町にある豊島とい う小さな島へ渡り実家の果樹園を 耕作してきた。 農業現場での実体験を通じ、肥料 を入れることが病気の原因である ことを発見した。農学の逆をいく 剪定技術を各地の自然栽培農家に 指導している。

 

※2)濃縮還元とは
果汁を加熱して水分をとばして濃縮された 果汁に、製造時に水を足して薄めて商品に仕 上げること。加熱濃縮によって風味が失われ てしまうので、香料や酸味料などの添加物が 使われていることがあります。

 

コメントは受け付けていません。