古代米を使ったご飯を食べよう!

玄米のままでは、真っ黒に見える黒米。しかしごはん(白米)に混ぜて炊けば、うっすらとした紫色がきれいな赤飯のような色合いのご飯に仕上がります。もち米系ですので、もちもちとした食感を楽しむことができるお米です。

■召し上がり方 白米1 合に対して小さじ1~2杯程度入れて炊くと、全体がほんのりとピンク色になったご飯に仕上がります。

コメントは受け付けていません。