平出油屋の菜種油

A157_I1660g

平出油屋の菜種油は、「出来るだけ自然に、そして香りが良く美味しい油を」という信念の元つくられた上質な菜種油です

  最高品質の国産菜種(なたね)を原料に、昔ながらの製法(玉締め圧搾法)により熱を加えず石臼の重みだけでじっくり搾ってつくられています。

 

平出1平出2

自然分離という最もぜいたくな方法で濾(こ)し、手漉き和紙でゆっくりゆっくりと、水分や不純物を取り除き精製することが、脱臭にもなります。さらに澱(おり)を取り除いたのち、手作業で瓶詰めをします。

平出油屋さん

 

原材料は、国産の無農薬菜種。太陽の恵みをたっぷりと浴びたなたねのコクと旨みが特徴です。

くどくなく、あらゆる料理の美味しさをぐっと引き立ててくれます。

炒めものや天ぷらなどにお使いいただきますと、素材の良さが際立つ一つ上のお料理に仕上がります。

なんといっても、揚げ物は天下一品。

平出の菜種油で揚げると、かき揚げはパリパリサクサク、黄金色でコクがあって最高!

その上、油は弱まらず、ビクともしない。これぞ玉締圧搾と納得できます。

春菊だけのかき揚げ。春菊と小エビ。春菊と玉ねぎ、など、とってもおいしい。

ご飯の上に乗っけて、大根おろしにゆずポンかけて。もう、おなかいっぱい。

平出4平出3

お菓子作りの際にバターの代わりとして、同量の菜種油をお使いいただきますと、しっとりとした美味しい食感が出ると評判です。パンやケーキ、クッキーづくりにも活用していただけます。

 

明治時代、会津に68件あった製油所が今は2件に。

まったく化学処理をせずに、重みと圧力をかけて、ゆっくりと絞ってゆく「玉締め圧搾」という方法をとっているメーカーは、今はほとんどない。

 

(現在、平出油屋は、大手自然食品問屋のOEMで、輸入菜種での菜種油も作っている。

上記の菜種油をしっかり買い支えることができれば、自然食品問屋からの要望を拒否できるようになると思うのですが・・・)

コメントは受け付けていません。