オーガニック ブラックペパー ホール

オーガニック ブラックペパー ホール 30g スリランカ産

ブラックペパーは世界各国で用いられ、多くの料理に使用されています。

ホール(原形)では肉、スープ、魚、ピクルス等に向くでしょう。

ホールを挽いた直後がもっとも香り豊かなため、食べる直前に挽くことをお勧めします。

ブラックペパー本来のシトラスフレーバーが引き立てられ、爽やかな香りが食欲をそそることでしょう。

スリランカ産は辛味が強いのが特徴です。

スリランカ中部の丘陵地帯マタレー付近で農薬・化学肥料を使用せず有機栽培されたものです。

確かな栽培技術を用いて、他の作物と混合栽培することで有機肥料さえも使わない自然栽培を行っています。

新興栽培産地のブラジル、インドネシア、マレーシア、ベトナムでは近年ピペリン含有量の低下が目立ち、通常4%程度となっています。

圃場密度が低いスリランカ産は6%超、インド産は5%前後ととても高いのが特徴です。

これはスリランカ、インドが胡椒の原産地でもあり、栽培環境が適しているためだと考えられています。

お客様の声

※    こちらのブラックペパーはとにかく辛味のパンチがすごいです。スパイスがあるだけでキッチンがおしゃれな雰囲気になるのでとても良いと思います。

 

※    強い香りとしっかりした味。本当に美味しい。サラダ、煮込み、炒めもの、パスタと、とにかくオールマイティで活躍してくれます。瓶の底で粒をつぶしてかなり粗挽き状態で使うのがお気に入りです!

 

ブラックペッパーシトラス様の香りと辛味が特徴です。

ミルを使い、挽き立てをお召し上がりの直前に加えると効果的です。

多くの料理に使用できます。

 

栽培産地のマタレー付近は、インドのマラバール地方と並んで、世界の胡椒原産地の一つと数えられています。

 

 

熱帯雨林特有の気象で、内陸の丘陵地帯であるため、単調ではない温度変化が特徴です。

マタレー付近の都市キャンディーは、小さな町ですが、長年スリランカにおける首都であり、仏教文化の中心地でもありました。

現在でも同市郊外にスリランカ随一の名門大学ペーラーデニヤ大学があり、熱帯作物などの学究が盛んな地域です。

 

30g 640円(特別会員 576円)

コメントは受け付けていません。