天然菌の酒粕

天然菌の恵みが詰まった「天然菌の酒粕」

天然菌の酒粕原材料:さけかす

製造者・生産地:寺田本家

内容量:500g

 

 

日本の伝統的な発酵飲料の日本酒は、お米と米麹そして水をまぜて発酵してつくられるモロミと呼ばれるものを搾って造られるお酒。

そのときの搾り粕が「酒粕」。その名の如くお酒を搾った粕です。その中身は微生物たちでいっぱい。

天然菌で醸した日本酒、「天然酒」からできた酒粕は、天然菌がびっしり詰まっています。

甘酒にして楽しむもよし、旬の野菜と一緒に煮込むもよし、漬けるもよし!

パンにつけてカリカリに焼くもよし!と、煮たり焼いたりスープに混ぜたりと、その楽しみ方はたくさん。

アイデア次第であなたの料理のレパートリーを広げてくれる逸品です。

 

自然栽培米・天然蔵付き菌だけから作られた日本酒を搾っただけの酒粕です。

なかなか入手できない希少な酒粕です。

 

酒粕を使ったレシピは、「クックパッド」などに、目移りしそうなほど、ものすごくたくさん掲載されています。

さらっと見て、まずは、できるだけシンプルなものをつくってみてくださいね。

そのまんま☆簡単酒粕おやつ

天然菌の酒粕レシピ1酒粕・・・好きなだけ

はちみつ・・・適量

きなこ・・・適量

1. 酒粕を一口大に切る。(ちぎってもOK)

  1.  トースターで、こんがり焼き色がつくまで焼く。5分くらいかな…
  2.  酒粕の両面に、はちみつを塗る。

4. きなこを、まぶす。

 

アルコールを飛ばしたい場合はしっかりめに、風味を残したい場合は軽く焼き色がつくくらいに。

厚めの板粕を選んで焦げ目をつけると、芳ばしさと風味の両方を味わえます!

 

天然菌の酒粕レシピ2酒粕は、そのまま焼いて、はちみつを挟んで食べるのが定番!

それに、大好きなきなこをプラス♪

酒粕をそのまま食べるレシピは意外と少ない。

コメントは受け付けていません。