天然手摘み太もずく

毎年4月から6月にかけて収穫される沖縄の⦅天然太もずく

沖縄の太もずくは本土のもずくと違って一本一本が太く歯ごたえがあります。

沖縄でも、「養殖もずく」と「天然もずく」があり、特に天然物はヌルヌル成分のフコイダンが多いと言うことで有名!

「フコイダン」はもずく、コンブ、ワカメなどの褐藻類に多く含まれている海藻特有の ヌルヌル成分のこと。

 

一つ一つ丁寧に手摘みで収穫した希少な八重山産天然太もずく。

天然の太もずくだから太さと噛みごたえが違う!

近年注目されているもずくには、フコイダンなど食物繊維、カルシウムやマグネシウムなど多くのミネラルが含まれており、健康だけではなく、美容やダイエットにもおすすめの海藻です。

沖縄では古くから家庭料理には欠かせないもずく。

もずくの酢和えや天ぷら、味噌汁、ケーキなど多くの料理に使用され愛されている「石垣島産天然太もずく」

 

300g

 

⦅もずくの塩抜き方法⦆

もずく1召し上がる量のもずくを、ボールにいれ水を注ぎます。十分に水に浸かったもずくに塩を入れます。※1リットルの水に大さじ1杯の 塩を入れるとより早く抜けます。 もずく2塩を入れた後、十分にかき混ぜ 20分~30分置きます。 もずく3塩抜き後、4~5回、しっかり水で流し、水気を切って下さい。塩抜き完了。

※ 塩を入れることにより塩抜きが簡単にでき、天然もずく特有のヌメリ(フコイダン)を残すことができます。

 

⦅天然物の『もずく』は、やっぱり『酢の物』が一番!⦆

もずく『もずく』といえば、「もずくのかき揚げ」「もずく入りみそ汁「もずくスープ」、最近では「もずく入り雑炊」など、いろいろな料理で使われていますが、天然物の旨さを楽しむには、やっぱり酢の物が一番では!

太もずくのコリコリした歯応えを思う存分楽しんでください。

 

  • もずくの酢の物

三杯酢で味付けしますが、冷やすとよりいっそう美味しく召し上がれます。

  • もずくの味噌汁

5cmくらいの長さに切っておき、味噌汁の味付けをして火を止める直前にもずくを入れ仕上げます。

  • もずくの天ぷら

とき卵にもずく、千切りにした人参(お好きな野菜)と小麦粉、調味料を入れ軽くかき混ぜ合わせて油で揚げます。

コメントは受け付けていません。