マスコバド糖(黒砂糖)

マスコバド糖

マスコバド糖は、サトウキビをまるごと搾り、時間をかけてゆっくり煮詰め、自然乾燥させた粉末状の黒砂糖(含蜜糖)です。本来サトウキビが持っているカルシウムなどのミネラル分がそのまま含まれています。料理やお菓子づくりはもちろん、コーヒー、紅茶に入れても味を損ないません。

さらりとした甘さの黒糖です

【内容量:500g  原材料:さとうきび  原産国:フィリピン】

 

ご注意

●製品の性質上、サトウキビの繊維が残ることがありますが、品質には問題はありません。

口に入れると舌全体にうまみが広がる粉末の砂糖です。

フィリピンのネグロス島の生産者の自立支援のために開発された商品。

「マスコバド」とは、サトウキビをまるごとしぼり、時間をかけて煮つめ、自然乾燥させながら粉状にする製造方法のこと。

糖蜜の分離や精製処理を一切行っていないので、サトウキビが持っているミネラルを豊富に含んだ深みのある味わい。

 

生産者の自立を支援するフェアトレード商品です

「マスコバド糖」は、フェアトレードを推進している「オルタートレードジャパン」が輸入する商品です。

ネグロス島は、1980年代に勃発した砂糖の暴落によって、壊滅的な被害を被りました。

農業労働者は失業し、多くの子どもたちが飢餓に直面したのです。

日本からの緊急支援も行われ、それが一段落した後に、自立のための支援が行われました。

ネグロス島民が自分の手で生産した砂糖を、正当な価格で買い取るというその仕組みをつくるために、「オルタートレードジャパン」が設立されたのです。

 

煮込みや焼き物、ソースなどあらゆるお料理に

ミネラルもそのまま残したマスコバド糖は、うまみのある砂糖です。

煮込み料理やソースを作るなど、加熱をしてもその風味は損なわれません。

煮込みや、焼きもの、スイーツなど、さまざまな料理にお使いください。

国産の無農薬のサトウキビは、約0%。つまり市販品では入手不可能ということです。

その上、日本国内では、ほとんどすべての製糖工場で、歩留まりを良くするために、硫酸等でさとうきびの繊維を溶かすという製造工程をとりますが、キャリーオーバーの規定により表示が免除されているため、原材料表示には記されません。

“本来の砂糖とは?” マスコバド糖を使うことで感じていただくことができたらいいな~ と思っています。

コメントは受け付けていません。