自然栽培野菜

 

にんぽう倶楽部で育てている野菜は、「農薬」「化学肥料」「堆肥」など、一切使用せずに育てています。

一般に“安全”と言われている「有機肥料」も一切使用しません。

完全な⦅無肥料・無施肥⦆です。

栄養を与えて育てるのではなく、野菜自らが、土と共生して育っていくのです。

土が、野菜たちと共生できるようになるまでに、長いと10年以上かかります。

 

無農薬栽培歴18年になりますが、・・・悲しいかな・・・にんぽう倶楽部には自前の畑がありません。

すべて借地です。

今まで何度も、“だんだん安定してきたぞ!”と感じ出した時に、畑の返却・・・ を繰り返し・・・

しかし、そのおかげで見えてくることがたくさんありました。

 

にんぽう倶楽部の畑は、まだまだ野菜と土が共生できている畑とは言えませんが、収穫できたものの味は格別です。

ほうれん草、小松菜、水菜、レタス、えんどう、いんげん、きゅうり、トマト、ナス、かぼちゃ、オクラ、枝豆、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ごぼう、大根、かぶ、春菊、青じそ、赤じそ、モロヘイヤ、おかのり、キャベツ、ブロッコリー・・・

奇をてらうことなく、少量多品種で、当たり前の野菜を当たり前に育てています。

 

 

現在、5か所の畑(合計で4反(1,200坪))を、ひとりで対応しています。

一番出来のいい畑を返却することになっても、次の畑で何とか対応できるように・・・ 常に多め多めの畑を借りています。

ただ、私のような農業は、地域では完全な“異端児”

条件のいい畑を貸してもらえることはほとんどありません。

水がない所、土手がものすごく多い所、石がゴロゴロ入っている所、車を横付けできない所・・・地主さんが手を焼いている畑、集約農家が引き受けてくれない畑が多いのです。

そういう場所で、コツコツ・コツコツ、自然と向き合っています。

 

 

にんぽう倶楽部で育てる野菜の種は、固定種・在来種です。

種子消毒した種は、一切使用しません。

当然のことながら、“F1”と言われる種も使いません。

数年前からは、そのときどきで可能なものは、自家採種もしています。

自家採種で、そこそこうまくいっているものは「かぼちゃ」と「いんげん」です。

 

このような農業を、本気で試してみたい、という方、一緒に挑戦しませんか?

 

ナチュラルハーモニー野菜

田神 俊一さんの青なす おやさい あれこれ 「田神 俊一さんの青なす」 ▼「一生の間に絶対食べてほしい」。食べたことない人はもちろん、野菜嫌いの人におすすめしているのが、この田神さんの自家採種の青なすです。 ▼たっぷりの … 続きを読む

自然栽培のみかん

熊本県玉名市天水町の吉田勝也さんの自然に囲まれ山奥に残された空気がとてもきれいな畑。太陽と海の光をたっぷり浴びて育ったみかんです。 自然栽培みかんの特徴は? 果樹が自分のスピードでゆっくり育つので、皮が薄くて実がしっかり … 続きを読む

畑(野菜)

にんぽう倶楽部の野菜について にんぽう倶楽部で育てる野菜・果物・お米は、 すべて「農薬・化学肥料・抗生物質を使用した堆肥はもちろん、一般に安全といわれる有機肥料」も一切使用していません。無肥料・無施肥です。有機栽培ではな … 続きを読む

コメントは受け付けていません。