自然栽培 十割そば(乾麺)

自然栽培の蕎麦が十割そばになりました。
たっぷりのお湯で茹でるのがポイント!そば湯も絶品です。
十割そばの乾麺は、まず手に入らない。
その中で、自然栽培の蕎麦と言ったらさらに入手困難、
というより、育てている人・製造している人がほとんどみつからないのですから・・・
日本中探してもかなり難しいと思いますよ!
●製造を依頼している製麺所では、そばと小麦の両方を扱っています。
そば・小麦アレルギーの方はご注意ください。
そばの自給率はなんと現在2割ともいわれています。代表的な日本食である「そば」ですが、国内で消費されているそばのたった2割しか国産ではないのです。残りの8割が輸入に依存しているのが現状。まさにこれが「現代流 二八そば」ともいえます。
輸入先は中国がダントツの1位で、輸入量の約8割を占めています。たとえ輸入先の中国で農薬を使わずに栽培されたそばがあったとしても、輸入や保存の際のポストハーベスト農薬が心配です。製麺するときも「Choju矢の沢水」を使うというこだわりをみせたそばです。
乾麺と思えないほど、そばの香りと味が凝縮されていて、濃厚なそば湯も取れて、最後まで楽しめます。
(蕎麦湯は、寒天で固めてデザートに! 黒糖をかけて食べ切りました。もったいなくて(^u^))
・・・友人からの一言でした。

コメントは受け付けていません。